広めのゆったりLDK

リビング付きのお部屋は、何といっても広くてのんびり過ごせるのが最大のメリット。
広めのゆったりLDK

Lはリビング(居室)、Dは食事をとるダイニングルーム、そしてKはキッチンの略です。これらを全て備えた間取りのことをLDKタイプといいます。
リビングを除いた居室はDKタイプと呼ばれていますが、リビングのもつ役割が少し曖昧なため、はっきり区別されていないことが多いです。

LDKは家具の自由度も高いので、インテリア選びを楽しめるのもうれしいです。

POINT

広々とした空間を演出します

LDKタイプではひとつの空間にリビング・ダイニング・キッチンが一体化しているので、間取りに区切りがなく、ひとつの窓から広いスペースに採光することができる。明るく広々とした空間にしやすく魅力的!

ホームパーティーもできます!

LDKタイプだと間取りに区切りがないのでスペースが広くなり、開放感が出てリラックスしやすい雰囲気になります。カウンターキッチンタイプだとキッチンと向かい合って食事もできてホームパーティーなどにも。

同じような間取りでも、不動産会社やサイトによっては1LDKだったり2DKだったりするので注意しよう。