○○あって安いんです。

家賃が安い部屋に住もう!

「少しでも安く借りたい!」という人はぜひチェック!探してみると意外に多い安めの物件。

○○あって安いんです。

「家賃が安い物件なんて、ボロボロの物件しかないんじゃないの?」と思ってる人、ちょっと待った!家賃が安いと、家賃を基準に設定される敷金・礼金・仲介手数料などの金額も低予算で済ませることができます。

POINT

■家賃設定はとっても大事!

家賃設定の目安は手取りの月収の3分の1以下といわれます。それよりも高い家賃の部屋を選んでしまうと、住み始めたあとの生活が苦しくなり、また引越し・・・なんてことにもなりかねません。家賃はなるべく安くおさえて、他に使うお金も確保しておいたほうがよさそうです。

■初期費用も安くすませられる

一般的に、引越しには家賃6カ月分のお金が必要といわれます。敷金、礼金、仲介手数料などが必要になるためで、これらの金額は家賃を基準に設定されるため、家賃が安い物件を選べば、そのぶん初期費用も安くおさえることができます。

また、エリアを変えたり、駅からの距離の条件設定を少し変えるだけで、家賃相場はグッと下がる場合があります。予算が絶対条件ならぜひ!